トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

呼子大綱引き 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

綱引きというと、運動会のひとつの競技として思い浮かぶ方が多いかもしれませんが、
その綱引きを大々的に行うお祭りがあるんです。

それが、佐賀県唐津市で行われている「呼子大綱引き」です。

tunahiki

呼子大綱引きは毎年6月に行われているお祭りで、
2016年も予定通り開催される運びとなっています。

まずは、その日程をチェックしていきましょう。

呼子大綱引き 2016年の日程

・2016年6月4日(土)、5日(日)

・唐津市呼子町にて

呼子大綱引きの歴史

この、呼子大綱引きは今から400年前の戦国時代に始まり、
昔は全国の大名たちもその戦いを見守った名勝負。

元々は加藤清正と福島正則の両陣営を分けて、
軍船用の綱を使って綱引きを行ったのが始まりです。

そして現在では、大量を願う“浜組”と豊作を願う“岡組”に分かれて、
大きくて太い綱を引きあって競います。

当時の武将たちも熱くなって白熱した綱引きは、
現代でも迫力ある熱い戦いとなっていて、“ヨイサ、ヨイサ”の掛け声とともに、
長さ400mにも及ぶ綱を引きあうのです。

呼子大綱引き 2016年の見どころ

綱の中心にあるミト(ワラを束ねたしるし)を争奪する、
その迫力は一番の見どころ。

町の人たちだけでなく、飛び入り参加もできるとのこと。
大漁か、豊作か…どちらかの陣営で参加してみるのも面白そうですね。

また、例年通りであれば1日目の13時からは“こども綱”と言って、
子供たちの綱引きが行われます。
大人顔負けの名勝負も、一見の価値ありですよ。
是非声援を送ってあげてください。

2日目は、綱を引く前に神事が行われ、その後13時から“大人綱”が始まります。

やはり大人が引き合う綱引きは、一味も二味も違います!
どちらの陣営も負けじと争うその姿には、胸を打たれてしまいそうです。

また、綱引きには参加しにくそうだけど…と、気が引けてしまう方の中で、
写真に興味がある方は、同時開催される「呼子大綱引きフォトコンテスト」にも要注目です。

お祭りの熱さを切り取った最も良い瞬間を、
写真に収めて参加してみてはいかがでしょうか。

唐津市呼子町は、綱引きで大漁を願っていることから解るように、
海産物が美味しくて有名です。

また、朝市も賑わいを見せていて観光客もたくさん訪れます。

呼子大綱引き 交通アクセス

・JR唐津線「唐津駅」からバスで
「呼子」バス停下車徒歩10分

・綱引き会場周辺に駐車場有り

本州と比べると初夏でも比較的涼しいのが特徴なので、
ジメジメした季節の変わり目に、さわやかな気候の中でお祭りを楽しみに、
出かけてみてはいかがでしょうか。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top