トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

金沢百万石まつり 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

全国各地で、その土地に伝わる有名な武将にまつわるお祭りが開催されています。
その中でも、金沢に根付いている有名武将、前田利家にまつわるお祭り
「金沢百万石まつり」は、街中が盛り上がる大きなお祭りなんです。

毎年6月に行われている金沢百万石まつりは、
2016年も通常通り開催される予定です。

100mangoku

まずは、日程をチェックしていきましょう!

金沢百万石まつり 2016年の日程

・6月3日(金)〜6月5日(日)

・3日(金)

9時〜 お水取り儀式 金沢神社にて
10時〜 祈願祭 尾山神社にて
13時〜 献茶式 尾山神社にて

・4日(土)

8時30分〜 百万石茶会 兼六園にて
14時〜 百万石行列出発式 金沢駅東広場
16時〜 入城祝祭 金沢城公園
18時〜 百万石踊り流し 国道157号線沿いなど
19時〜 百万石薪能 金沢城公園

・5日(日)

8時30分〜 百万石茶会

6月初旬の3日間で行われる金沢百万石まつりは、
このように日ごとに見どころが満載です。

金沢百万石まつり 2016年の見どころ

初日は、お水取りの儀式から始まり献茶式まで、
まずは神社で祭開始の合図となる儀式を順番に行っていきます。

献茶式は拝服席の受け付けもあるので、近くで体験したい方は行ってみてください。

2日目は、前田利家とその正妻・お松の方に扮した俳優さんや、
オーディションで選ばれたこどもたちによる、百万石行列のスタートです。

毎年有名な俳優さんが、加賀藩を治めていた利家と松に扮して、街を行進するんです。
2016年は袴田吉彦さんと、笛木優子さんに決定しています。

同時に、子供奴行列や、高い梯子に上ってパフォーマンスする加賀飛び行列、
獅子舞行列など、見ていて楽しいパレードの数々。

駅前の広場をスタートして、金沢城公園まで練り歩き、
その後入城祝祭が行われます。

1583年、前田利家は金沢城に入城し、そこから加賀藩が始まりました。
金沢が発展する基礎を作り上げた利家の偉業をしのぶ行事とも言えます。

また、行列の盛り上がった雰囲気とは打って変わって、
夜には落ち着いた雰囲気の中で能を楽しむ、
百万石薪能に無料で入場して観覧することができます。

その時代の芸術を凝縮した能の文化を楽しんてみてください。

他にも、灯籠流しや子供提灯太鼓行列など、お祭りの内容は盛りだくさん。

金沢百万石まつり 交通アクセス

名古屋、東京、大阪など大きな都市から電車で約2時間半で到着する金沢。

北陸の小京都とも呼ばれており、観光客も多数訪れる
どこか気高い雰囲気を持った街でもあります。

そんな金沢の歴史に触れる旅行に、出かけてみてはいかがでしょうか。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top