トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

不老不死の鍵を握るテロメアと食事の関係は?

スポンサードリンク

「テロメア」という言葉を聞いたことがありますか?

・テロメアとは?

テロメアは人間の染色体の末端に存在している
構造体のことをいいます。

テロメアは老化に大きな関わりがあります。

テロメアは細胞分裂によって短くなっていきます。
したがって子供と老人のテロメアを比較すると、
老人の方が短くなっています。

人は、このテロメアが短くなることで、
細胞は老化し、最終的に死に至るわけです。

つまり、テロメアが短くなりにくければ、
細胞の寿命は長く保たれ、結果的に老化を防げることになります。

実は、テロメアは食事と影響があるのです。
そこで、テロメアを長くする食品についてご紹介したいと思います。

146939

テロメアを修復する酵素「テロメラーゼ」

テロメアを修復するには、
「テロメラーゼ」という酵素が有効
だとされています。

テロメラーゼはすべての植物に含まれているため、
生野菜を食べることで、大量に摂取できます。
テロメラーゼは熱に弱いため、生野菜のジュースもいいでしょう。

テロメアを長く保つ食品と短くしてしまう食品

老化を防ぐテロメアを長く保つ効果があるとされる食品は、
以下のようなものです。

・魚
・豆
・野菜
・海藻
・果物
・乳製品

一方、テロメアを短くしてしまう食品は、

・精製穀物
・赤身の肉
・加工肉
・炭酸飲料

日本人が昔から摂ってきた簡素なメニューが
テロメアに好影響を与えるようです。

日本が世界一の長寿国と言われるのは、
こうした食事が理由なのかもしれませんね。

ちなみに、朝食を食べないなど、乱れた食生活や
運動不足、睡眠不足、ストレスなども
テロメアを短くする原因となると言われています。

規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top