トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

チャグチャグ馬コ 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

梅雨が明けると夏が訪れます。
その季節の移り変わりを告げる岩手のお祭りが「チャグチャグ馬コ」です。

umako

“ちゃぐちゃぐうまっこ”と読む可愛らしい名前のこのお祭りは、
岩手県の滝沢市にある、鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社から
盛岡市の盛岡八幡宮までの道のりを、たくさんの馬が行進していくというもの。

馬は今でこそあまり農業に活用されていないのですが、
昔は農家さんにとってはとても重要なパートナー。
馬がいないと力仕事などがとても大変だったため、
馬の健康を祈って「チャグチャグ馬コ」が始まったと言われています。

では、2016年の「チャグチャグ馬コ」の詳細をご紹介します。

チャグチャグ馬コ 2016年の日程

・日にち:2016年6月11日(土)
・時間:9時30分〜13時30分
・コース:鬼越蒼前神社〜盛岡八幡宮までを予定

この時、コース内では順番に交通規制が敷かれるので、
余裕ある行動をとれるようにしておきたいところです。

また、スタート地点となる鬼越蒼前神社には駐車場がないため、
用意されている臨時駐車場を利用します。

チャグチャグ馬コ 2016年の交通アクセス

駐車場は、滝沢市役所、滝沢総合公園と、
鵜飼小学校(こちらは晴れている時のみ)となっていて、
これらの駐車場からは鬼越蒼前神社までのシャトルバスが運行する予定です。

車で行くという方は、利用して移動する方がオススメです。

また、電車で盛岡駅まで来るという方も、盛岡駅からのシャトルバスを利用すれば、
比較的楽に移動できるでしょう。

チャグチャグ馬コ 2016年の見どころ

さて、そんな「チャグチャグ馬コ」は、100頭もの着飾った馬が、
チャグチャグという音色を奏でて行進するその姿こそが見どころ!

なので、コースのどこで見るのが一番なのかということがポイントとなってきます。

鬼越蒼前神社の鳥居をくぐってから、農道を歩いていくその姿は、
かつての農業をほうふつとさせる風景です。

馬には着物を着た子供も乗っていたりなど、可愛らしいその姿も要チェックです。

また、その馬とも触れ合いを持てる機会も!
スタート前の鬼越蒼前神社、休憩場所である青山町中央商店街など、
ゴールの盛岡八幡宮までいくつかふれあいポイントがあるので、
一緒に写真を撮るなどで思い出を残しておきましょう。

お祭りというとお囃子や踊り、お神輿が派手に立ち回るイメージですが、
「チャグチャグ馬コ」は穏やかな空気を楽しむお祭りです。

毎日時間に追われてしまって疲れてしまった…というそんな方も、
忙しい毎日を忘れられるような、そんなひとときを味わいに
出かけてみてはいかがでしょうか。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top