トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

L-92乳酸菌の効果 アレルギーに効くってホント?

スポンサードリンク

アトピー性皮膚炎や花粉症などに悩む人が近年増え続けています。
これは体内の免疫バランスが乱れていることが原因と言われています。

そんな中、今大きな注目を集めているのが、「L-92乳酸菌」です。
医療機関の臨床試験でも「L-92乳酸菌」は有効性が認められており、
薬でないため、安全性の高さも注目される理由のようです。

プリント

そこで、L-92乳酸菌のアレルギー対策効果について、
わかりやすくご紹介したいと思います。

L-92乳酸菌とは?

L-92乳酸菌は、カルピス社が開発したものです。
正式な名称は「ラクトバチルス・アシドフィルス L-92株」といい、
新しい機能をもった乳酸菌の一種です。

L-92乳酸菌には、人の免疫バランスを整える効果があるとされ、
特にアレルギー症状に有効だとされています。

L-92乳酸菌がアレルギー症状に有効な理由

アレルギー症状は、人間の体内にあるTh1細胞とTh2細胞という
2つの免疫細胞に大きく関かっているとされています。

しかし、食事や生活の乱れなどの原因で、
Th1細胞とTh2細胞のバランスがくずれてしまいます。

アレルギーはTh2型の免疫細胞が関係していて、
これが偏ってしまうと、IgE抗体というアレルゲンに反応する物質が
過剰に作られ、アレルギー症状が出てしまうのです。

アレルギー症状を抑えるには、Th1細胞を活発にすることが必要となりますが、
「L-92乳酸菌」にはその働きがあることがわかっているのです。

L-92乳酸菌の効果

免疫機能を正常にするには、
腸管の中の免疫細胞を刺激することが必要と言われますが、
一般的な乳酸菌は、生きたまま腸に到達できません。
しかし、L-92乳酸菌は生きたまま腸に届くため、効果があるとされるのです。

L-92乳酸菌が効果を発揮するのは、以下のような症状です。

・アトピー性皮膚炎
・花粉症
・風邪、インフルエンザ

他にも、便秘の予防や解消にも効果があると言われます。

L-92乳酸菌はアレルギーに効果があることは実証されていますが、
あくまでも薬ではなく、乳酸菌です。

そのため過度の期待は禁物です。

しかし、L-92乳酸菌は薬と違うため、
安全という利点があります。

「薬より効果は低いが、薬より安全性は高い」
というふうに考えておけばいいでしょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top