トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

足のむくみの原因 実は病気のサインかも!?

スポンサードリンク

足のむくみに悩んでいる人は意外に多いようです。

普通は数時間、長くて1日もあれば、
むくみは取れるものですが、
何日も続くようなら、それは病気のサインかもしれません。

64a160b2b13714701ec934966da592c4_s

そこで、足のむくみの原因と病気の可能性について
調べてみました。

足のむくみが起きる原因

人の体内では血液やリンパ液が循環しています。

この働きを担うのは心臓や筋肉で、
いわゆるポンプの役目を果たしています。

しかし。筋肉疲労によって、
血液やリンパ液の循環が悪くなります。

すると、体内には水分や老廃物などが
貯まってしまいます。

これがむくみの原因です。

塩分やアルコールの摂りすぎも
むくみやすくなります。

足のむくみは男性より女性に多いと言われますが、
これは筋力が弱いためと考えられています。

足のむくみから考えられる病気

足のむくみがなかなかおさまらない。
足だけでなく全身にむくみの症状が出る。

そんな時は病気のサインかもしれないので、
注意が必要です。

この場合、以下のような病気が考えられます。

・心不全
・肝硬変
・腎臓病

足の裏のむくみが長期間続く場合は、
腎臓の機能が悪化している可能性があります。

腎臓には、血液中の老廃物をろ過して身体の外に出す働きがありますが、
腎臓の機能に問題があると、老廃物が体内に溜まり、
足や全身にむくみの症状が出るのです。

むくみがひどく、おさまらないという場合は、
一度病院で診断してもらうことおすすめします。

足のむくみを解消する方法

病気ではない通常の足のむくみは
自分で解消することができます。

・足のマッサージ
膝の裏や太ももの付け根にあるリンパ節をがあります。
押して刺激してやると、リンパ液の流れがよくなります。

・ウォーキング
ハードな運動をしなくても毎日20~30分ほどの
ウォーキングするだけで効果があると言われています。

・ストレッチ
身体をほぐすためのストレッチをしましょう。
就寝前にやると、より効果的です。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top