トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

子供の蕁麻疹(じんましん)よくわかる原因と対処法

スポンサードリンク

子供に蕁麻疹(じんましん)が出た!
そんな時は親はついあわててしまいますね。

でも、大丈夫!
蕁麻疹(じんましん)の原因と対処法を知っていれば、
適切に対応することができます。

そこで、子供の蕁麻疹(じんましん)について、
わかりやすく解説したいと思いますので、
ぜひ参考にしてください。

f8e0795173779770d9bf031d56e8f342_s

子供の蕁麻疹(じんましん)の原因

子供が蕁麻疹(じんましん)を発症する原因は様々です。

なかでも、多いのが食べ物や薬によるアレルギーです。
他にも、虫刺されやかぶれ、汗をかいたことが原因で、
蕁麻疹(じんましん)が出ることがあります。

また、子供は免疫力が弱いため、
風邪によって蕁麻疹(じんましん)が出ることもあります。

ストレスが原因で蕁麻疹(じんましん)が出ることもあるので、
この点も注意してください。

ここまででもわかるように、子供の蕁麻疹(じんましん)の原因は、
いろいろ考えられ、特定できないケースも多いのです。

子供の蕁麻疹(じんましん)の症状

子供に蕁麻疹(じんましん)が出ると、
主に以下のような症状が出ます。

・皮膚が赤く腫れ上がる
・広い範囲で皮膚にブツブツが出る
・かゆくなる

ただし、子供の蕁麻疹(じんましん)は、
多くの場合、数時間から1日以内で消えることが多いので、
あわてずひとまず様子を見ることも大切です。

子供の蕁麻疹(じんましん)の注意点

子供に蕁麻疹(じんましん)が出たら、
・掻かないようにさせる
・安静にして皮膚を様子をみる
・勝手な判断で薬を使わない

様子をみても症状が改善しない場合は、
病院に行って、医師に診断してもらいましょう。

医師に診断してもらうときは、
蕁麻疹(じんましん)が出る前に、
子供が食べたものや行動を思い出して、
きちんと伝えられるようにしてください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top