トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

ストマ(ストーマ)とは?中井美穂さんが告白したオストメイト生活

スポンサードリンク

フリーアナウンサーとして活躍する中井美穂さん。
「徹子の部屋」でストマを1年間装着していたことを告白しました。

ストマはストーマと呼ばれ、大腸ガンなどを患った人などが
装着する人工肛門のことです。

toilet

ちなみに、中井さんは子宮筋腫が原因だったそうです。

そこで気になるのが、ストマを装着すると、
日常生活にどんな影響があるのか?
早速調べてみました。

ストマ(ストーマ)とは?

ストマの語源は、ギリシア語で「口」の意味です。
大腸がんや膀胱がんなどの消化器系の疾患で
排尿や排便が困難になった人が使う医療器具です。

ストマ(ストーマ)の種類

ストマ(ストーマ)は大きく2種類あります。

ひとつは排尿用の人工膀胱。
もうひとつは排便用の人工肛門です。

専門用語では、
人工肛門をコロストミー、
人工膀胱をウロストミー
と呼びます。

そして、ストマを着けている人のことを
オストメイト
と呼びます。
日本全国で現在10万人ほどいるとされています。

ストマ(ストーマ)装着時の注意点

ストマ(ストーマ)人工肛門、人工膀胱であることから、
便意や尿意がないため、垂れ流してしまうことがあります。

そのため、常にストマを確認して、
定期的に便や尿を処理する必要があります。

また、便意や尿意を感じないため、
下痢や軟便にならないように食事などにも
気を遣う必要があります。

ストマ(ストーマ)の費用と補助金

ストマ(ストーマ)は3日から5日程度で
交換することが推奨されています。

費用は月8000〜15,000円程度。

ストマ(ストーマ)装着については、
市町村に申請をして、身体障害者手帳が交付されれば、
補助金が出ます。

補助金は最大9割で、自己負担は1割で済むようです。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top