トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

2016年バレンタインデー 本命チョコ 人気ブランドランキング

スポンサードリンク

2016年のバレンタインは日曜日で、街中がカップルで溢れる日となりそうです。
1年に1度のバレンタインデーに、大切な人に特別なチョコレートを贈りたい女性がたくさんいるでしょう。

今回は2016年バレンタインデーの本命チョコ人気ブランドを、5位から順にランキング形式で紹介します。

119914

第5位 ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HEVIN)

こちらは、フランスのパリで活躍している世界トップクラスのショコラティエの手掛ける
高級チョコレートブランド
です。
雑誌などでもバレンタインシーズンには必ず紹介される人気のブランドで、
いくつものランキングで上位を占めています。

チョコレートがあまり得意ではない男性にも喜ばれる、
洋酒とほろ苦いビターチョコレートの絶妙なバランスが人気の理由のようです。

男性には、ジャン=ポール・エヴァンというブランド名はあまり知られていないようですが、
女性の間ではもちろん、スイーツ好きの男子にもとても人気のあるブランドです。

おすすめは、6個入りと12個入りから選べるボンボンショコラの詰め合わせです。

第4位 PIERRE MARCOLINI(ピエール・マルコリーニ)

こちらもバレンタインにはかかせない人気のブランドです。
1994年にショコラティエと独立し、カカオ豆の仕入れルートの開拓から買い付け、
また選別、調合、焙煎、洗練をすべて自分で行うという、
とても職人肌の、ベルギーを代表するショコラティエのチョコレートブランドです。

甘すぎないチョコとして人気のピエールマルコリーニですが、
2016年バレンタインデー&ホワイトデーのテーマは「四葉のクローバー」です。
聞いただけで幸せになりそうなテーマで、
幸運のシンボルである四葉のクローバーをモチーフとし、
贈られた方に幸せを運んでくれそうです。

厳選されたカカオを使っ甘さ控えめの大人味ですので、
甘いチョコが苦手な方、また本物志向が強い方におすすめするブランドです。

第3位 ガレー (Galler)

Gallerは、1976年に創業されたベルギー王室御用達の高級ブランドチョコレートショップです。

ですが、価格はGODIVAやJEAN-PAUL HEVINよりもお求めやすくなっており、+αでネクタイや財布などをつけてプレゼントするなど、今女性の間で最も注目されているブランドでもあります。

またGallerのチョコは、パッケージの美しさにも惹かれます。
ボックスの作りがしっかりしているところもおすすめポイントです。

定番スイーツの「ミニバー」は24個入りで3,240円とお得で人気です。

第2位 デルレイ (DelReY)

デルレイは1949年に創業し、ベルギーのアントワープに本店を持ちます。
なんと創業から55年もの間、1店舗のみで営業されていました。

そして2004年ついに、2号店がオープン。
それが日本の銀座店になります。
デルレイのチョコレートを食べられるのは、
ベルギーと日本の2店のみ
だけになります。
そう考えると、とても貴重で贅沢に感じます。

またデルレイは、ダイヤモンドの形をあしらったチョコレート
一気に世間の注目を集めました。

知名度、人気度ともにいつも上位のおすすめのブランドで、
やはりバレンタインには定番です。

デルレイの生まれた都市アントワープが、
ダイヤモンド取引の中心地として有名だということから作られた、ダイヤ型のチョコレート。
ちゃんとした理由があるのも素敵です。

第1位 ヴィタメール (WITTAMER)

堂々の1位はヴィタメールです。
こちらもとても有名な、ベルギー王室御用達のチョコレートブランドです。

バレンタインに人気なのは、
鮮やかな深紅とピンクのハートの形のチョコが入っているボックスタイプ
のものです。
やはり本命に贈るチョコにはぴったりなのではないでしょうか。

またこちらはチョコだけでなく、クッキーやチョコレートケーキなどもとても美味しくて人気です。

なかでもマカダミア・ショコラは、マカダミアナッツやアーモンドなどの
複数のナッツがサブレの上に乗っていて、
ミルクチョコレートでコーティングされているものです。

サクサクの食感がたまらなく美味しく、チョコレートケーキは日持ちしないから…
と思っておられる方にはとてもおすすめの品です。

やはり1位に輝くだけあり、他のブランドとは一味ちがい、
シンプルながらも、とても高級感が溢れ出ているおすすめのチョコレートです。

やはり見た目にこだわり、贈られた方のテンションもあがる華やかさも欲しいという方には、
ガレーや、デルレイのチョコレート。

シンプルかつ、高級感漂うチョコレートを選びたい方には、
ヴィタメールがおすすめです。

そして番外編として、バレンタインの定番GODIVA。
今回はあえてランキングには入れませんでしたが、
やはり世界中で愛される言わずと知れた有名ブランドです。 

チョコレートブランドといえばGODIVAというくらい、味も見た目もパーフェクトです。
毎年変わる魅力的なパッケージに、自分へのご褒美用として買われる女性も多いのではないでしょうか。

いかがでしたか?
贈る相手にあわせたブランドや値段のものを選んで、
是非素敵なバレンタインデーをお過ごしください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top