トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

長崎ランタンフェスティバル 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

日本国内で一番異国の雰囲気を味わえる長崎県。

普段からも外国の雰囲気を楽しむことができる長崎で、
より一層異国の雰囲気を味わえるお祭りがあります。
それが、「長崎ランタンフェスティバル」です。

rantan

「長崎ランタンフェスティバル」は、鎖国時代にも海外との貿易で発展してきた
長崎ならではのお祭り。

中国大陸から伝わった文化である、ランタンが印象的なお祭りとなっています。

この時期に長崎を訪れる人の数は100万人以上!
そんな話題の「長崎ランタンフェスティバル」の日程について
まとめてみたいと思います。

長崎ランタンフェスティバル 2016年の日程

・開催日程:2016年2月8日(月)〜2月22日(月)
・新地中華街、中央公園、唐人屋敷など7つの会場で開催
・ランタン点灯式は2月8日17時30分〜予定

当日は、車で来ると混雑して大変。
可能な限り電車の利用がオススメされています。

電車の場合は、JR長崎駅から路面電車の“長崎駅前停留所”で正覚寺行に載ります。
“築町電停”を下りれば、すぐに新地中華街に到着するので大変便利です。

この新地中華街を中心として、他の会場へは徒歩が便利。
それぞれが近い距離にあるので、散策ついでに歩いて移動するのが、
一番お祭りを楽しめるポイントとなるでしょう。

長崎ランタンフェスティバルの見どころ

「長崎ランタンフェスティバル」は中国文化を取り入れたお祭りのため、
旧正月に開催するのが基本となっています。
2016年はそれが2月8日からということなんですね。

そんなお祭りの見どころは、なんといっても
15000基もある“ランタン”
たちです。

中国大陸から伝わってきたものらしい、豪華で迫力のあるデザインは、
幻想的でありながらもまさに壮大!

特に、龍や鳳凰などの神様をかたどったランタンは、
中国文化らしさをひしひしと感じることができるでしょう。

見ていると、息をするのも忘れてしまいそうになります。

また、豪華な神輿がパレードを行う
“ラストエンペラー”の世界観を再現したイベントにも注目!

中国・清朝時代の皇帝と皇后に扮した登場人物と、
その時代らしさがうかがえる神輿は、ランタンとはまた違った迫力を感じることができます。

パレードについては、期間中の土曜日に開催される予定なので、
2016年は2月13日と、20日
となっています。

さらに、お子様でも楽しめるように、ランタンづくりが開催されたり、
中国料理のお店も多数並びます。

日本のお正月とはまた違った雰囲気を味わいながら、
美味しい料理も楽しんでみてください。

日本にはない派手さと迫力は、ここでしか見られない貴重なお祭りです。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top