トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

宇奈月温泉雪のカーニバル 2017年の日程と見どころ

スポンサードリンク

日本一の透明度を誇るといわれている温泉郷、富山県の宇奈月温泉。
ここで、2016年で実に70回目となる
「宇奈月温泉雪のカーニバル」が開催されます。

宇奈月温泉雪のカーニバル 2017年の日程

unaduki

開催日程は以下の通りです。

・2016年2月4日(土)
・宇奈月温泉街一帯にて

・車でのアクセス→北陸自動車道黒部ICから約20分
・鉄道でのアクセス→富山地方鉄道宇奈月温泉駅からすぐ

・駐車場として、黒部渓谷鉄道の駐車場を無料開放予定

「宇奈月温泉雪のカーニバル」は、年に一度開催される雪と炎のお祭りです。

宇奈月温泉街一帯がお祭りの開催地となっており、
スキーヤーたちがたいまつをもって滑る“左義長神事”の様子は、実に特徴的。
また、雪と炎のコントラストがとても美しく、寒さを忘れて楽しむことができます。

宇奈月温泉雪のカーニバル 2017年の見どころ

細かい予定は未定ですが、例年通りであれば、
様々なイベントが用意されていることでしょう。

・雪像コンテスト
・左義長神事
・たいまつウォーク(誰でも参加可能!)
・黒部名水ポーク入り鍋サービス
・花火打ち上げ

文字を見ているだけでもワクワクしてきますよね。

特に、誰でも申し込み不要で参加できる“たいまつウォーク”は、
スタート地点から宇奈月公園を目指してたくさんの人々が歩きます。

松明の明かりに照らされる雪の道は、それは幻想的な雰囲気を演出してくれます。
そばで見物するのも面白いですが、やはりここは参加してみたいものですね。

また、夜道を歩いて冷えた体を温めてくれるのは、名物のもてなし鍋。
“黒部名水ポーク”のお鍋は、体を芯からポカポカにしてくれます。
黒部の自然にはぐくまれたおいしいお鍋なので、この機会を逃してはもったいないです!

さらに、夏の風物詩とも言える花火を、冬の澄んだ空気の中で楽しめるのも、
「宇奈月温泉雪のカーニバル」の醍醐味。

温泉街から見ることができ、光り輝く温泉街と花火の光景が、
冬の寒さも忘れさせてくれそう。

カーニバルに参加するなら、宇奈月温泉で一泊するのもオススメ。

黒部渓谷随一の大規模な4温泉郷は、1923年に開湯された歴史も深い温泉。
日本一の透明度を誇る、肌に優しいとろけるようなお湯が特徴です。

多数ある宿からは、様々な自然を楽しむこともでき、
カーニバルと温泉とでWの楽しみ方ができるでしょう。

おいしい水でつくられたお酒や料理も、ここでしか味わえないものばかり。

冬の旅だからこその、温泉とお祭りのコラボレーション。
是非、足を延ばしてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top