トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

層雲峡氷瀑まつり 2017年の日程と見どころ

スポンサードリンク

北海道3大雪まつりである旭川冬まつり、さっぽろ雪まつり、そして層雲峡氷瀑まつり。
層雲峡氷瀑まつりは、氷とライトが創り出す、幻想的な美しさを体感できる道内屈指の冬のイベントです。

スクリーンショット 2015-11-25 14.42.40

層雲峡氷瀑まつり 2017年の日程

01月25日(水曜日)〜03月20日(月曜日)
時間は10:00~22:00となっています。

このまつりの会場は約1万㎡あり、石狩川の河川敷を利用しています。

会場内には例年、氷の巨大すべり台が作られています。
ソリに乗るタイプは800円、大型車のタイヤチューブに乗るタイプは300円と有料ですが、
ボブスレーのような気分を味わえると、とても人気のスペースになっています。

子供から大人まで楽しめるようなので、
寒さを忘れてお子さんたちと一緒にはしゃいで楽しんでみてはいかがでしょうか。

また氷瀑神社は、まつりの期間中の安全を祈願するために作られたもので、
賽銭箱近くの氷のオブジェには、いつからか硬貨が張りつけられるようになったそうです。
氷の展望台は高さ13mあり、会場全体を見渡せるほどの高さです。

層雲峡氷瀑まつりの見どころ

約30基の氷像、すべり台、氷瀑神社などが立ち並ふわ会場は、
まさにこのまつりの見どころと言えるでしょう。

どれも約3ヵ月にわたり制作されたもので、
大雪山麓の深い渓谷の自然を活かした氷の造形は、とても見ごたえがあります。

太陽の光で青く輝いていた日中も、
日が暮れ夜になると7色の光でライトアップされ、
幻想的な空間になります。

ライトアップされたアイスドームや氷のトンネルには、
250台もの照明機材が使われており、さらに土日を中心に打ち上げられる花火で、
会場一帯をロマンティックに演出してくれます。

氷瀑ウエディングも人気

また好評なのが「氷瀑ウエディング」です。
来場したお客さん全員に、ステージ上で祝福してもらい、
層雲峡温泉に無料で宿泊できるプランです。
さらに、ウェディングケーキ、メモリアル花火の打ち上げもプレゼントされ、
一生忘れない記念になるのは間違いないでしょう。

層雲峡氷瀑まつりの歴史

層雲峡氷瀑まつりは、1976年から始まり、
層雲峡観光協会が主催となって行われています。
自然環境保全・保護を目的に始まったイベントで、
氷瀑まつり協力金として、入場料の代わりに300円を募っています。

小学生以下は無料です。
また協力金を出していただいた方には、
会場内で販売されている甘酒の割引券、ポストカードが進呈されているようです。

氷瀑まつりの会場はとても幻想的できれいですが、やはり気温はマイナスの世界です。
夜間は特に冷え込み、氷点下2ケタになる日も少なくありません。

会場内には、温かい飲み物もたくさん販売されています。
防寒はもちろんですが、身体の中も温めながら楽しんでください。

また会場の入り口辺りは、階段になっているところもあり、
かなり滑りやすくなっています。
足元には十分注意して、滑りにくい靴で行くようにしてください。

厳重な防寒対策で、幻想的な氷の世界を楽しんで下さい。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top