トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

黒酢は更年期障害に効果がある説について調べてみました

スポンサードリンク

多くの女性が悩まされる「更年期障害」。

即効性のある改善方法はないのですが、
なんと”黒酢”を取ると症状が和らぐという発見があるんです。

サプリメントや飲む黒酢などで、
今や手軽にその栄養素を取り入れることが可能になった黒酢。
その効果の秘密に迫ってみました。

146939

更年期障害の症状

更年期障害は、閉経前後の10年ほどの期間に症状が現れる人が多く、
卵巣の働きが衰えるのと同時期に起こります。
50歳前後の女性が多いですが、中には30代でも発症する人もいます。

更年期障害の症状は、急にのぼせる、めまいを感じる、
急激な発汗、頭痛や精神的な不安定感などが見られます。
これらの症状の原因となっているのが、女性ホルモンの減少です。
症状が重い人もいて、そういった場合は鬱状態に陥ってしまうことも。

そんな更年期障害の症状を軽減させるための一番の方法は、
ホルモンバランスを整える
こと。
そしてそのために、黒酢が効果的であると注目されているんです。

更年期障害に黒酢が効果的な理由

黒酢には、体内では作り出すことができない”必須アミノ酸”や
そのほかのアミノ酸、酢酸、ビタミンやミネラルが豊富にバランス良く含まれています。
発酵していく過程で、たくさんの栄養素がその中に生まれてくるんです。

特にアミノ酸は、体の細胞ひとつひとつを作るにあたって重要な栄養素。
さらに、女性ホルモンと同じように働くので、
更年期障害で辛い思いをしている人にとっては、とても重要
なんです。

毎日の食事では、アミノ酸をすべての種類をバランスよく取るのは難しいもの。
だからこそ、黒酢はおススメなんです。

黒酢は骨粗しょう症の予防にも効果的

さらに、黒酢に含まれるビタミンやミネラルは、粘膜を強くしたり、
骨粗しょう症の予防にも関わってきます。
女性ホルモンが減少すると、更年期障害だけでなく、
骨粗しょう症などにも気を付けなければなりません。
黒酢は、カルシウムの吸収を助ける働きもあるので、
牛乳や小魚などと一緒に黒酢を取り入れるのも良いでしょう。

直接的に女性ホルモンのはたらきを補うだけでなく、
そのほかの栄養素との相乗効果によって、
総合的に更年期障害の症状を改善できるのが黒酢の良いところ。

飲みやすく果汁と一緒に飲めるものもありますし、
酸味が苦手な場合はカプセルタイプのサプリメントで取るのがオススメ。

ただし、摂り過ぎは酸の刺激で胃を傷める可能性もあるので、
1日あたりの適量を守っていきましょう。

更年期障害への黒酢の効果の現れ方は人それぞれですが、
辛い症状で悩んでいる人は、一度試してみるといいでしょう。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top