トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

若草山山焼き 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

若草山の山焼きは、奈良で行われる最大級のお祭です。

2016年の若草山の山焼きは1月23日(土)に開催されます。
基本的に毎年1月の第4土曜日に開催されていますが、最終決定は会議によって決まるので変更があるかもしれません。

スクリーンショット 2015-10-04 17.43.09

18時15分から約200発の花火が打ち上げられます。
そして、18時30分から山に火が着火されます。

雨天で着火ができないときは、1月30日に延期されるようです。

若草山の山焼きの歴史

若草山の山焼きの歴史はとても古く、鎌倉時代まで遡ります。
1255年には、既に文献に載っているそうですが、事の始まりについては諸説あるみたいです。

現在では、先人の鎮魂と慰霊、さらには奈良全体の防災と世界の人々との平安を祈るものとして開催されています。

そして33ヘクタールもの広さに一斉に火をつけて燃やします。
これは、東京ドーム7個分の広さに該当
します。

若草山の山焼きへのアクセス

若草山の山焼きへのアクセスは、JR奈良駅や近鉄奈良駅で下車し、奈良交通バス市内循環外回り
「大仏春日大社前」下車してから山麓まで徒歩約15分です。

近鉄奈良駅から若草山山麓までを歩くと、道中、奈良公園を歩いていくことになるのですが、奈良公園にはたくさんの鹿がいます。

奈良公園の一体にだけ約1200頭の鹿が放し飼いにされているようです。

車でとお考えの人については、近くに駐車場などもありますが、お昼頃には、満車になります。
交通規制なども敷かれるので公共機関で行かれる方がいいと思います。

山焼きのの夜景スポットとしては、奈良公園内の春日野園地、浮雲園地がおすすめです。

また若草山からは離れることにはなりますが、平城宮址も穴場スポットとしておすすめです。

若草山山焼き以外にも、当日はお祭りを盛り上げるイベントが盛りだくさんです。

若草山の山焼きの見どころ

・鹿せんべい飛ばし大会(12時半~15時)
巨大なしかせんべいを、若草山から爽快に飛ばす大会です。

・炎舞~炎陣の舞~(18時半~19時)
若草山山焼き行事を祝うために、総勢100名の老若男女が熱く炎の舞を繰り広げてくれます。

あの奈良のゆるキャラ、せんとくんも出場するそうなので見逃せません。

また2015年4月から、奈良公園一帯でWiFiが使えるようになり、大変便利になりました。

山焼きというと、京都の五山の送り火や他の大文字焼きなど、夏に行うことが多いですが、若草山の山焼きは冬に行われます。
同時に花火も打ち上げられるという珍しいお祭りです。
古くから行われている伝統の若草山の山焼きを眺め、是非1年の始まりを感じてみてください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top