トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

2016年クリスマスのホテル宿泊@失敗しない予約術

スポンサードリンク

毎年クリスマスや、何かイベントのある時期などは、何日も前から予約しておかないと、ホテルの部屋が取れないのが、今では当たり前になってきています。
インターネットなどの予約が主流になりつつありますが、宿泊日直前でも超人気ホテルを予約出来るかもしれない方法があります。
今回は、その失敗しない予約術をご紹介します。

3c1909aecad3e972e685428cf3956430_s

◎イベント日の“21日前”と“4日前”が狙い目

例えば、クリスマス・イヴのホテル予約、良いホテルは、約40日前の今予約してもどこも満室で取れません。
でも、あきらめてはいけません。
今は予約出来ないホテルでもクリスマスイブの21日前(12月3日)と4日前(12月20日)なら取れる可能性がでてきます。

ではなぜ、この日なら予約が取れる可能性があるのかということですが、その秘密は“キャンセル料”です。

旅行のパンフレット等に、◯日以降はキャンセル料がかかりますと注意書きがあると思います。
旅行会社のパッケージツアーだと、その日にちは大体20日前になっています。
この日を過ぎると、旅行会社がホテルにキャンセル料を払わなければいけません。
旅行会社のツアーというのは、実は実施率が1~2割しかないのが現状です。
ツアーの為に部屋を大量に押さえたが、実施出来ずにキャンセルということもありえるのです。
20日前は、このような大量のキャンセルが出る可能性がある日なのです。

4日前が狙い目になるのも理由は同じで、個人で予約した人のキャンセル料が発生するのが3日前~だからです。
これはインターネットでのホテル予約でも書かれている事項です。
予約した人の中には、泊まりたいホテルではないが押さえておく、という人もいるので、4日前はキャンセルが多く出る可能性があるのです。

20日前・3日前というのは、基本的にはどのホテルでも同じですので、今は満室でも諦めず、宿泊日の21日前と4日前に再度チャレンジしましょう
※宿泊施設によってはキャンセルの条件が違いますので、事前に調べて下さい。

◎どんな人気ホテルでも、直前は空室が出て予約が取れる場合がある

3日前が過ぎて、キャンセル料が発生する場合でもやはりキャンセルはあるものです。
これは、どんな人気ホテルでも同じなので、直前まで諦めない事が重要です。

◎一泊では満室だが、二泊だと空室になる場合がある

インターネットでホテル予約をする時の盲点とも言える裏ワザです。
一人一泊で検索すると空きはないが、二泊にすると予約出来る場合があるのです。

これは、ホテルが最大の利益が出るようにプログラムされているからで、大体どのホテルでも連泊されるお客様用の部屋を確保してあるといいます。

ホテル予約で空室を探す場合は、何人で何日泊まるか正確に入力しましょう。

デュベスタイルのホテルを選ぼう

また予約をする際、いいホテルかどうか見分けるのも重要になってきます。
デュベスタイルのホテルであるかは清潔感がある可能性が高いです。

「デュベスタイル」とは、ベッドメイキングのスタイルのひとつです。
「デュベ」とはフランス語で羽毛布団のことで、羽毛布団を使ったベッドメイキングスタイルを「デュベスタイル」といいます。

ベッドカバーを使用する通常スタイルはシーツの上にベッドカバーを乗せて、端をシーツと一緒にマットレスの下に挟み込んでいるので、窮屈に感じる人も多いと思います。

デュベスタイルは布団をシーツで包むので、体に触れる部分が清潔に保たれる上に、シーツがめくれる心配もありません。
体への負担も少なく窮屈感がありません。

このデュベスタイルが浸透してきたのは最近のことで、この数年でオープンしたりリニューアルしたりしたホテルを中心に採用され始めています。

1泊数万円もする高級ホテルなどでも採用しているところが多いので、質の高いサービスや清潔さに気を遣っているホテルを見極めるのに役立ちます。

最近では、インターネットの普及で、簡単に安いホテルが探せるようになり予約も簡単になりました。
その反面、個人の人でも一応押さえておくかという予約が増えたのかなと思います。
キャンセルが出るギリギリの日を狙う方法が、かなり有効じゃないかと思います。

是非、大切な人とホテルでゆったりと快適な時間をお過ごしください。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top