トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

宇部まつり 2015年の日程と見どころ

スポンサードリンク

秋になると全国各地でお祭りが開催されますね。
その地方ごとに独自の文化がはぐくまれ、長い歴史を感じることができるお祭り。
秋の旅の目的にしてみるのもおススメですよ。

山口県宇部市で毎年開催される「宇部まつり」も、
そんな地方独特のお祭りのひとつです。

ube

「宇部まつり」は瀬戸内海に面した宇部市で、昭和9年から始まったお祭りです。
元々は商工会が声をかけ、市制記念日を祝う行事で「炭都祭」と呼ばれていました。
11月1日が市制記念日であり、仮装行列や夜店などが出て、
市民に愛されるとても大きなお祭りとなっていきました。

昭和11年になってから、「宇部石炭まつり」という名称に変更しました。
しかし、太平洋戦争の影響でやあて中止される運びに。
それから戦後、昭和27年になって「石炭祭」という名称で
はなばなしく復活開催されると、やがて「宇部まつり」と呼ばれるようになりました。

宇部はこんなに元気な都市なんだ!という町の力を発信するお祭りとして、
県内はもとより、県外からも多くの観光客が訪れるのです。

2015年の宇部まつりの日程

2015年の宇部まつりの日程は、

・前夜祭10月31日(土)17時〜
・本祭11月1日(日)10時半〜

となっています。

山口県宇部市の中心となる市街地や、広場などで開催予定です。
まだ場所の詳細は発表されていないようです。

毎年、周辺の小学校などが無料駐車場として解放されているので、
今年も同じように駐車場として解放される予定です。

交通規制などは、まだ後日の詳細情報を待たないといけないようです。

2015年宇部まつりの見どころ

宇部まつりの見どころは、毎年様々なイベントが開催されるステージ。
前夜祭、本祭ともに大盛り上がりの内容です。
昨年度は、お笑いライブや宇部太鼓のステージが人気でした。
また、ゆるキャラゲストで昨年はくまモンが訪れたこともあり、
今年も有名人ゲストが予定されています。

ステージ以外では、本祭で行われるパレードが話題です。
宇部が発展する元となった石炭に感謝する意味を持って、人力の車が町を練り歩きます。
さらなる町の発展の願いが込められているのだそうです。
担ぎ手は町の小学生から募ったりなど、町に根差したお祭りであることがうかがえます。

毎年20万人以上の人が訪れるという、宇部まつり。
内容盛りだくさんなので、両日すみずみまで楽しめることまちがい無しです。

なかなか遠出して旅を楽しむ方法が解らない…。
そんな時にこそ、古い歴史のあるお祭りを楽しみに出かけてみてはいかがでしょうか。
きっと、日本の新しい魅力を発見できると思います。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top