トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

医療レーザー脱毛は危険!?その効果を徹底検証しました

スポンサードリンク

医療レーザーでの脱毛と聞くと、
なんとなく恐い気がするという人は、少なくないでしょう。

しかし、医療レーザー脱毛は、脱毛サロンでの脱毛施術よりも、
安全で高い効果が期待できる方法なのです。

「医療レーザー」という名前だけあって、
この脱毛機械は医療機関でしか使うことができないレーザー機器です。
高出力の医療レーザーを使って、毛根を弱らせて、毛が生えてこない状態にします。

医療レーザー脱毛は基本的には安全で信頼できる

脱毛サロンとは違い、医師の管轄下のみで行われる脱毛であり、
厚生労働省が認可したレーザー機器しか使うことが許されていません。

そのため、医療レーザー脱毛を行うクリニックは、より安全で信頼できる機関だと言えます。

でも、高出力ということは、それだけ肌への負担が大きいのでは?と
心配になるかもしれません。
でも大丈夫なんです。

クリニックでの脱毛は、医師が立ち会うので、その人それぞれの肌状態を見極め、
レーザーの出力を調節しながら脱毛を行ってくれます。
アトピー肌や敏感肌の人も、医師が適切な対応をしてくれるので安心して通えます。

もし、脱毛後の肌について不安な点や、トラブルが起こってしまっても、
すぐに医師に相談できるというところも、医療レーザー脱毛のメリット。
脱毛サロンと比べると、脱毛の価格は高いところが多いですが、
それだけの効果と安心感があるのです。

医療レーザーでの脱毛は、「永久脱毛」と名乗れるほどの効果が出ます。
一度施術をしたら、永久に生えてこないほど、脱毛効果が高いので、
何度もクリニックに通わなくてもいいのが楽なところ。

せっかく脱毛しても、また生えてきてしまったのでは、
お金もさらにかかってしまいます。
医療レーザー脱毛なら、効果が続くので、料金も最小限で済みます。
金銭的負担が大きくならないのはとても嬉しいことですよね。

医療レーザー脱毛の効果が出ないのは?

しかし、医療レーザー脱毛にもデメリットはあります。

それが、ほくろがある場所と、細すぎる毛や白髪には効果がないという点です。
医療レーザーは、毛のメラニン色素に向けて照射します。
ほくろはメラニン色素のかたまり。
そのため、レーザーの影響を受けすぎてしまうので、危険です。

また、白髪はメラニン色素がない状態なので、
レーザーを当てても脱毛効果が出ない
のです。
その場合は、光照射での脱毛を行うサロンへ、通い直すことになってしまいます。

医療レーザー脱毛には、あらゆるメリットがあります。
もちろん、デメリットも頭に入れておく必要はありますが、
とても安全な脱毛方法であることは間違いありません。

ムダ毛の悩みを抱えているときは、
医療レーザー脱毛をクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top