トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

花巻祭 2015年の日程と見どころ

スポンサードリンク

この夏は、東北への旅なんていかがでしょうか?

夏と秋の境目である9月、岩手県花巻では、伝統のお祭りが開催されます。
それが、「花巻祭」です。

花巻祭は、約400年前に、花巻の町を開いたとされる
「北松斎」と呼ばれる人物を敬うため、始まったと言われています。
当時の町人たちが、盛大に山車を作り、わいわいと町を歩き回ったのが始まりです。

hanamaki

花巻祭 2015年の日程

毎年、9月の第二土曜付近で行われており、2015年も通常通り開催される予定です。
今年の日程は、以下のようになっています。

●9月11日(金)〜13日(日)
●岩手県花巻市上町にて

花巻祭は、曜日によって見られるパレードが異なっており、
それぞれの日にちを違った雰囲気で楽しめるのも、花巻祭の楽しいところです。

花巻祭の見どころ

祭りのパレードや踊りは以下のような種類があります。

●神楽権現舞
獅子舞を用いた踊り。毎年24ほどの団体が踊る。

●神輿連合パレード
子供神輿、大人神輿を中心に、毎年100基以上の神輿が出ます。迫力満点です。

●鹿踊り(ししおどり)
岩手県の郷土芸能として親しまれている鹿踊り。
悪霊退散の意味があるのだとか。毎年200人以上の参加者が一斉に踊ります。

●風流山車パレード
花巻ばやしと呼ばれるお囃子にのって、山車が市内を練りあるきます。

●花巻ばやし踊り
三味線や太鼓の音色にのって、1000人以上が踊りを披露します。

このように、たくさんのパレードがありますが、
なかでも迫力があるのが、悪霊退散の意味もある鹿踊りです。
200人以上の人たちが一斉に踊る姿は、迫力満点!
一緒に踊りたくなっちゃいます。

流れている花巻ばやしも、お祭りの雰囲気を盛り上げる重要な音楽。
聞いているだけでも楽しい気分になれちゃいますよ。

これらのパレードは、日にちによって開催が決まっているので、
見る日によっては、行っていないものもあります。

見どころ満載の鹿踊りと、迫力のある山車や神輿を一緒に見たいなら、
最終日がおススメ
です!
神輿には毎年日本一の参加者が集い、見る人のすぐ前までくるド迫力。
この神輿と、鹿踊りを一緒に見られるのは最終日だけなんです。
花巻祭の見どころを一気に楽しめる日曜日は、是非現地にいかなくては!

さて、そんな花巻祭ですが、交通量が多くなるため、
スケジュールに余裕をもって行動する必要があります。
祭期間は駐車場が色々なところに設営されますが、それでも車の量は計り知れないほど。
駐車場の場所を前もってしっかりと確認しておいてください。

会場は花巻駅から歩いて10分

電車の場合は、最寄り駅は花巻駅となっており、歩いて10分ほどで会場へ着きます。
遠方からでも訪れやすいのは、いいですね。

秋の訪れを感じながら、過ぎていく夏の思い出を、
是非作りに行きましょう!

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top