トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

こんこん靴市 2016年の日程と見どころ

スポンサードリンク

春になると様々なイベントが全国のあちこちで開催されます。
春は気候も良いですので、こうしたイベントに参加してみるのも楽しいですし、家族や友達などと誘い合わせてこうしたお祭りなどを楽しむのも一つの方法ですね。

今回はその中でもこんこん靴市というイベントについて、その日程、見どころなどをご紹介したいと思います。

konkon

こんこん靴市の日程は2016年4月23日の24日

こちらのこんこん靴市は、2016年4月23日の24日に二日間にわたって開催されます。
開催場所は東京の玉姫稲荷神社の境内となっています。

こんこん靴市ですが、どういったイベントなのかといいますと、こちらのこんこん「靴」市は、玉姫稲荷神社の境内で、近隣などの靴の関連業者などが商売繁盛、そして地場産業の発展といったことを目的として行う市のこととなっていて毎年開催されています。

なぜこちらの地でこういったこんこん靴市が開催されるのかといいますと、まずこの地の周辺などには、もともと靴製造業者だったり、靴問屋が多くあるからだそうです。

2割から8割引きで最新の靴が買える

元々は、年末の資金集めとして、もともとは即売会として始まったといわれています。
このこんこん靴市では、なんと、市価の2割から8割といった、つまり半額以下のリーズナブルな価格で、最新デザインの靴だったり、皮革製品が即売されていますのでとってもおすすめです。

さらには、靴だけではなく、ハンドバッグ・ベルトなども安く売られているので、こうした革製品を探している方はぜひこの機会に靴市を覗いてみるのも良いですね。

また期間中に、宮司によって、古工具だったり、古靴供養というものも行われているようです。

元々、こちらのこんこん靴市は、履物の業者が集まり、そして靴のめぐみに感謝する祭事ということで開催されているのですが、毎年4月と11月、年に二回行われているんです。

会場には、男性用とさらには女性用それぞれの靴を模っているという、めずらしい靴の神輿というものも存在しますので、こちらも一つの見どころとなっています。

さらには、ビール券・図書券・商品券などといった、金券を靴祭りにおいての買い物券と交換するというサービスも行われていますので要チェックです。

こういったものを目当てになんと毎年こちらのこんこん靴市では、約5万人ものといった大勢の人手で賑わっているようです。

当日は盛大な盛り上がりを見せる中で、この靴の神輿などはかなりの人気となっていて盛況するようですね。

いかがでしたか?
靴のこんこん靴市ということで、靴のみが売られているというわけではなく、革製品なども販売されているというのですから、ぜひこの機会にのぞいてみてはいかがでしょうか。

バーゲン前にこういったところでもしかすると安くでとてもデザインの良いものが手に入るかもしれません。
掘り出し物を探しに、ぜひお近くにお越しの際はぜひお越しくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top