トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

でででん祭り 2015年の日程と見どころ

スポンサードリンク

皆さんは、ゴールデンウィークにはどこかにお出かけされる予定はありますか?
ゴールデンウィークですが、今年も様々なイベントだったりが各地で行われますので、ぜひ家族や友達などと出かけられることをおすすめしたいと思います。

今回は、ゴールデンウィーク真っ只中に行われるという「でででん祭り」というお祭についてご紹介したいと思います。

dededen

でででん祭りの2015年の日程と由来

こちらのでででん祭り、というのは面白い名前のお祭ですが、どういった由来から来るものなのでしょうか。

まず、こちらのでででん祭りは毎年5月5日に開催されていますので、今年も2015年5月5日開催される予定となっています。

去年も大変盛り上がったそうですし、去年の様子も動画などでチェックすることが可能となっています。場所は、長滝白山神社において、行われます。

このでででん祭りというお祭りは、とても伝統的なお祭となりまして、色々な歴史がありますが、なんと約360年も昔から行われているといわれています。

どういったことを祈願するのかというと、豊作・豊蚕だったり、男子の厄除け、さらには家族やの町内の皆さんの無病息災などを祈願するものとなっています。
 
独特の「でででん祭り」の呼び名ですが、どういったことから付けられたのかといいますと、みこしを御巡幸するときに、太鼓を「でででん、でででん」と打ち鳴らす。

こういった音のでででんといったものから付けられたといわれているようです。名前の通り、この祭り期間中は、でででんという音が鳴り響く中、神輿が駆け巡っていきます。

「でででん祭り」の見どころは神輿

見どころは、やはり、みこしです。
こちらの、白山三社の御神体などを奉じたみこしが、それぞれ白装束に身を包んでいる氏子らに担ぎ出されるのは圧巻となっています。

そして、一斉に長滝白山神社の参道の石段、そして、太鼓橋を駆け登るというのが最大の見どころとなっています。

約360年前から行われているとだけあり、その様子は歴史を感じさせられます。
男子厄除けさらには、無病息災を祈願するものということで、観光客もたくさん押し寄せますし、連休中は大盛り上がりとなるようです。

長滝白山神社の御神体を奉じられている神興が、太鼓の「デデデン」という音などに合わせて参道を勢いよく、駆け下りるといった様子は圧巻で、とても迫力があります。

興味のある方はぜひ動画などでチェックをしてみてくださいね。
春の祭りの中でも、とても豪快なお祭となっています。
勢いよく太鼓橋を渡っていく勇壮な姿は見物の価値ありです。

いかがでしたか?
こちらのでででん祭りですが、ゴールデンウィーク中に行われるということで、こちらの近くにお越しの際にはぜひチェックしてみて参加してみてはいかがでしょうか。
お神輿は迫力もありますし、縁起が良いので、この機会に参加してぜひ見てみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top