トレンドキャッチ

話のネタがきっと見つかる!

スポンサードリンク

Read Article

札幌ライラックまつり 2015年の日程と見どころ

スポンサードリンク

2015年には色々なイベントが目白押しとなっています。
このイベントですが、本当に様々なイベントが全国で行われていますが、このさっぽろライラック祭りもその中の一つとなっています。

content_1

さっぽろライラックまつりは毎年5月中旬に開催

さっぽろライラックまつりとは、どういったものなのかというと、毎年5月中旬に開催されます。

北海道札幌市中央区の大通公園・白石区川下公園にて開催される各種イベントの総称をさします。
主催は札幌市観光文化局観光部観光企画課、そしてさっぽろライラックまつり実行委員会などが務めるとしています。

ライラックまつりの由来

こちらのライラックまつりですが、1959(昭和34)年に始まりました。
翌年からライラックは札幌の木に指定されたといわれています。

長い冬を終えて、そして屋外で飲食だったり、散策を楽しめる、ちょうどよい季節に始まるイベントとして、こちらのライラックまつりを楽しみにしている札幌市民もとても多いようです。

約400本のライラックがあるという、大通公園会場においては、初日にライラックの苗木などのプレゼントがありますし、さらには、ライラック音楽祭や野だてだったり、スタンプラリーなども開催されます。

ワインガーデンでは、北海道産ワインだったり、さらには、北海道産食材などを使った料理などが味わえますのでグルメ好きな方も楽しむことができます。
ライラックの森がある、白石区の川下公園においては、ライラックツアーだったり、さらには、押し花講習会、そしてフォトコンテストなどといった、様々な楽しいイベントが行なわれますので、家族みんなで楽しめますよ。

見どころは「ライラックフェスティバル ワインガーデン」

やはり見どころとしては、主なイベントの有限会社インターリングジャパンのワインガーデン運営事務局が企画・運営している、「ライラックフェスティバル ワインガーデン」ではないでしょうか。

これは北海道内のワイン製造会社が集まって出展しているというものです。
訪れた人々は、北海道産のワインを思う存分、有料で楽しむことができるといったものになります。

大通公園7丁目にある噴水の広場においては、またソムリエールがワインの魅力だったり、さらにはワインに合うチーズなどをはじめとした食品を紹介するという、ワインセミナーというものを開催しています。

参加するワイン製造会社ですが、「鶴沼ワイナリー」だったり、さらには「余市ワイン日本清酒」、「富良野市ぶどう果実研究所」などになっています。

そのほかにも色々なイベントは満載です。同市の木であるライラックの苗木配布だったり、さらには吹奏楽の野外コンサート、またはライラック写生会等といったイベントが開催されます。

加えて協賛行事としては記念茶会やランニング・オン・SAPPOROなどがあり、本当に様々なイベントが楽しめるお祭となっています。

いかがでしたか?
こちらのライラックまつりでは、本当に様々なイベントが開催されていて、グルメが好きな方やワインが好きな方などが堪能できるイベントとなっています。ぜひ参加してみてくださいね。

  • ピックアップ
  • カテゴリー
Return Top